転職はいつ転職をするのかが大事

 転職をするときは、いつ転職をするのかが大事だと私は思います。

 今まで勤めていた会社に対して、転職をして自分が抜けるというのは、その分の人手を補わなければなりませんし、労働力が低下しますから会社に対しては迷惑をかけることになります。

 ですので、転職というのはそうした迷惑がなるべく少なくなるような時期に転職するべきだと私は思います。

 もしも、転職をするタイミングが、仕事の繁忙期にさしかかっているときだったり、年末年始やお盆やゴールデンウィークなど長期休暇の前であったり、会社が人手不足のときだったりなどすると、それは後足で砂をかけるような転職になってしまうので、決して良い転職とは言えません。

 なかなか、会社が転職をすんなり受け入れられるような時期と、自分が転職をしたいタイミングを合わせるのは意外と難しいことですが、転職をして迷惑をかけてしまう以上、そうした配慮を転職するときには十分に考えてするべきだと私は思います。

 ですので、転職をするならば、なるべく周りの人すべてが納得できるようなちょうど良いタイミングで、転職をするべきだと私は思います。