転職が人生を太くする

「あ~いやだな~。こんな会社辞めたい。ほかはもっといいんだろうな~」

サラリーマンなら絶対にありますよね、この感情。辞めたい理由も、人間関係や仕事内容、組織や待遇などいろいろあります。でもやっぱり辞めたら次が心配ってのが本音でもあるし、実際に今の会社での仕事も忙しいのもあったりで、本腰を入れないとなかなか転職って出来ません。

でも、結構おもしろいんです。転職。

私の場合は人間関係とか会社が嫌で転職した事はありません。

それぞれの会社で班長あたりまで評価されてからの転職が多いのですが、新しい会社に入ってまず思うのは「ここしか知らない社員」の小ささですね。べつにそれが悪いわけではありませんが、他の会社のやり方を知っていると、やっぱり比べてしまいます。

もっとこうした方が早いのに。もっと簡易的に出来るのに。それを知る、知らないの差は「転職」です。

転職して違う社風を浴びて初めて知る事実です。だから固着した考えの人が小さく見えてしまいます。

そういうのは自分からどんどんアピールしていけば新しい会社でも評価してもらえるし、結果効率が上がる訳ですから、意外と味方も多いものです。それが採用されなくても、自分が新風を吹き込もうというのはどこかで誰かが評価してくれているはずです。

逆に「こういうのも有りなのか!」と気付かされるときもあります。そういうのは柔軟に吸収して自分のスキルにしてしまいます。ここもやっぱり「転職」した人だけが得られる経験です。

この経験が多ければいいという訳ではないですが、自社意外を知らず、内向的で保守的な会社、社員が多いのは事実です。生涯同じ会社に勤め上げるなんて本当に勿体無いんです。

おすすめ情報
初めて中高年転職をする方必見です。転職サイト情報も参考にしてください。
deyium.com

長年勤めて判子押すだけの椅子に座るのを目指すより、自分を磨いて、会社を変えて、そうしている内に自分が最高と思える仕事を見つけられるんだと思います。

今悩んでいる人。迷っている人。あなたを欲しがる人は絶対どこかに居ます。