苦戦した新婚時代の転職活動

 高卒で就職活動をしていた『第二の就職氷河期』以上に苦戦したのが、結婚直後の転職活動でした。結婚前はプログラマーとして働いていたのですが、主人の勤務形態が不規則である事などを理由に退職をし専業主婦として過ごしましたが、主人の転職を機に再び働くことにしたのです。経験もあるしすぐに決まるだろうと考えていたのですが、甘かったようです。

[参考サイトのご紹介]
高卒転職サイト人気ランキング
高卒の就職に必要なノウハウ

 前職と同じような会社を何社か受けたのですが、どの会社も経歴には食いついてくれるものの、最終的に聞かれる事は「ご結婚されたばかりとの事ですが、お子さんのご予定は?」でした。「いずれは欲しいと思っていますが、今はまだ考えていません。」と答えた会社は全滅。そこで、「主人が子供を望んでいないので子供は考えていません。」と答えた会社では、最終選考まで残してもらえたり、内定をいただけたりしたのです。採用後、すぐに妊娠して退職されては困るという会社の事情も分からなくはないですが、子供は授かりもの、計画通りというわけにはいきません。中にはその質問に心を痛める方もいる事でしょう。その辺りを理解して頂けるとありがたいなと思っています。