中高年を超えての転職

 数年前、私の義理父が転職しました。数十年働いてきた職場を定年。定年とはいっても、あと5年は雇用を継続できるのです。今の時代、なかなか年金ももらえないですし、まだまだ欲しいものある、旅行にも行きたい、孫にもなにか買ってあげたいという理由から、家にいてもしかたがないから元気なうちは働きたいと思う方が多いそうですね。義理父も、もちろんそのような考え方で仕事を続けることは決めていたのですが、いままで働いていた職場に自ら退職届をだし、子会社に転職したんです。

(参考)
中高年 求人
中高年の求人の探し方

 子会社なので、福利厚生面で前の職場よりは劣ってしまうこともあるそうです。でも、義理父がいうには仕事内容がきつくなくて休みも比較的とりやすいと話していました。責任もないとは言わないけれど、いままでほどの重圧もなく部下も減ったけれど、居心地はいいそうです。この転職は、福利厚生面が悪くなってしまったのですが、彼にとっては成功と言えるものなのかもしれないですね。これからは、プライベートな時間も大切にして、仕事と趣味、義理母との生活等を楽しんでもらいたいですね。